切なさ、ひきかえに。

♡カッコいいのに可愛くてズルい帝王薮さま♡

やっぱりジャニーズが好き。

この三連休は出張の疲れもあってあまり外出もせず過ごしてまして、例のテレビもとりあえずチラ見してみましたが、彼らがもう四十を過ぎたってこともあるんだろうけど、まったくオーラを感じられなくなっていたことに驚きました。事務所離れたらただの年相応な中年だったという事実はかなり衝撃的でした。私は別にファンでもないけど、あのお三方のファンの方はどのようにご覧になったのでしょうか。
年齢が大して違わないトニセンやTOKIO、50を超えたヒガシだってまだまだめっちゃカッコいいのに!ルックスもスタイルもキラキラ度も全然違う。これがジャニーズとそうではないことの違いなのだと痛感しました。ジャニーズって本当に大層なブランドであり、その看板背負ってるタレントは誇りを持って意識高く活動しているからこそ輝いているのだと改めて思い知らされた気分です。

番組にはいろんな著名人がゲストで出ていたけど安っぽかったなぁ。さらに昔辞めたメンバーまで出てきちゃったり興醒め。何より彼らのやりたいことが全く理解できないし、あんなことをやるために事務所辞めたのだとしたら本当にガッカリです。
彼らは規制が厳しい事務所を出たことによってこんなに自由にやってるんだよ、自由って楽しいよってアピールしたかったのかもしれないけど、ジャニーズ事務所担からしてみれば、あんな安っぽい自由なら無くて良かった!と心から思いました。

彼らの新しいやり方はネットの活用なんでしょうけど、私は事務所のアナログさが案外好きですよ。ジャニーズは個人のSNSをこのご時世にも頑なに禁止していますがタレントの価値を下げないって点では大正解なのだと思います。余計な情報を与えず、私生活を見せないでヴェールがかかっている方がいつまでも神秘的で価値が高いからです。
アナログな事務所も近年チケットの申込みや当落の確認、入会などネットでサクッと出来るようになってありがたい限りで、そういう時代に沿った進化は大歓迎ですが、時代錯誤と言われても個人のSNS禁止はもちろん、事務所公式アカウントなんて開設不要。見たいもの(JWebの有料コンテンツ)があるならファンはお金払ってねという強気なスタンスでずっとお願いしたい。高ビーな態度でファンをイライラさせることがあってもジャニーズはいつまでもジャニーズであってほしい。

私は手の届きそうな六等星より、手の届かない遠くでキラキラ輝く特等星がたくさん存在するヒロムWORLD=ジャニーズ事務所が大好きです。