切なさ、ひきかえに。

♡カッコいいのに可愛くてズルい帝王薮さま♡

ゲームニッキ その573(2006/08/03)

「毎年。」

 
この時期になると考えさせ
られる問題が生まれる…。


それは…。



マナー問題だ。



昨日、長野でコンサートを
やっていました。
凄く楽しかったです。


帰りの新幹線で一緒になる
のはしょうがないのかも知
れません。


でもね。




ありゃ、ないよ。

身動きとれないわ。
他のお客さんは無視して邪
魔するわ。
全然帰らないわ、わたしら
の事を待ってるわ、終いに
は写真撮る人も出てくるわ
で。


今もこうやって書きたくな
い事を書かなきゃいけない
状況です…。


長野の感想書きたかったの
に…。


もちろん、応援してくれる
ファンはもの凄い嬉しいん
だ。



でも、昨日の帰りの時みた
いにマナー間違っちゃダメ
だよ。


新幹線が例え同じになって
も。


もうちょっと気を遣ってく
れたら、嬉しかったっす。


じゃないといい加減。






キレるよ。







これね、嵐の二宮くんが有料サイトで書いた文章です。
当時『ゲームニッキ』というコーナーを持ってて、マメにいろんなこと書いて更新してくれました。

嵐 SUMMER TOUR 2006 “ARASHIC ARACHIC ARASICK Cool&Soul”での長野ビッグハット公演後に新幹線の駅、車内でファンのマナー違反があって、ニノがファンに向けて書いたこの文章は当時かなりの衝撃を与えました。

ニノは嵐ではツッコミ役ですけど本来温厚で怒らない人なのですが、「キレるよ。」とまで書いていて、腹に据えかねるほど非常識なファンが多くいたのでしょう。
光くんとニノの表現方法は違うけど言っていることは同じです。

今から11年前ブレイク寸前の嵐は今のJUMPより若かったけど(ニノ23才)きちんとファンにマナーの注意喚起と警告をしていて、しっかりしたグループだなぁと改めて感心しました。

このコンテンツはもうだいぶ前に終了してしまいニノのタイムリーな声はもう聞くことはできませんが、当時の記録探したら古いUSBに残っていたので、先日の光くんのJUMPaperこのともあり、この機に紹介した次第です。

文章の改行位置がおかしいと思われるでしょうが、当時はまだガラケー全盛期だったので、その時更新されてたままの状態であげてみました。
この感じ、ちょっと懐かしい 笑





しかしまぁ、いつの時代も救いようのない愚かなファンがいるものですね。
彼らは人前に出る仕事をしているだけでプライベートはもちろん移動している時は一般人と同じです。
オンとオフの区別もつかない非常識な人を私は軽蔑します。