切なさ、ひきかえに。

♡カッコいいのに可愛くてズルい帝王薮さま♡

【Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017 マリンメッセ福岡 8/16 1部レポ②】

☆MC☆

「こんにちは~!僕たちがHey!Say!JUMPでーす!」今日も安定してかわゆいおジャンプちゃん。
MCはいつもどおり薮くんが仕切って回す形ですが、薮くんにはちょっと不満なことがあるようで。

薮:いたジャンで「余談の薮」って言われてから、喋ると何でも余談になっちゃって…
光:薮余談!
薮:何、その藤井四段みたいな!
やぶひか~♡
薮くんの返しが本当に天才的すぎて早くMCの仕事くださいって思うわ。

?:雄也のバック転、今日は補助あったの?
髙:今日も補助…ありでした(にっこり)
伊:そろそろどっちか補助輪外したら?
薮:補助ありと補助なしって自転車みたいww
知:外す?どっち外す?ボク、右の補助輪だけど
髙:右…かなぁ
?:知念を外すの?
髙:知念には見てて欲しいから
光:ジャニーズで初めてじゃない?補助ありでバク転したのって
薮:こうなったら髙木バク転集とかDVDに収録したいよね!全部並べて、出来るようになるまでの過程をこう…さ!
裕:野球選手のスイングみたいに?
薮:そうそう!これが〇年のイチロー、これが△年のイチローみたいな!
テンション高く余談しまくる薮さま可愛い(ノ≧▽≦)ノ

有:今日のBESTコーナー甘甘だったじゃないですか。出る前に髙木が「有岡くん、今日あまあまでいくから」って報告があった 笑
髙:有岡くん、そういうの言っちゃダメ! 照
裕:どんなふうにやるか決めてないの?
光:BESTは基本毎回アドリブだから
有:最初に出る髙木次第
伊:髙木によって変わる
薮?:今回の7の曲カッコいいよね
伊:代わってー!誰か代わってー!俺、シャツ脱ぐから!赤いシャツ、バッ!て脱ぐから代わって!(はしゃぎまくる伊野尾くん)
薮:オマエが脱いだところでダルダルだろ 笑
伊:誰がダルダルやねん!
裕:真っ白いもやしみたいな 笑
散々な言われ方されてもヘラヘラしてる伊野尾くん。顔は餅、身体はもやしのギャップ萌え 笑
伊野尾くんとは逆にBESTコーナーがお気に入りで完璧に踊れるというちぃちゃん。リハでいつも一緒に踊ったり誰かが抜けたら代わりに入ってくれるんだって。客席からのリクエストに応えてその場で踊ってくれました。

伊:俺からも1ついい?大ちゃんの、ありがとうのサンクス!の(ポーズ)ところ、あれは何投げてるの?笑
有:やっぱり野球少年だからさ。投げずにはいられないんだよね。だからフォームがつい出ちゃう…(投げるポーズ)
伊:あれ何投げてるの?次は蹴るのかな?
って会話聞きながら、投げた勢いで肩を脱臼してロックステップしながら肩をはめ直し、ウィッシュで終えた知念くんが超笑えた。最近のちぃちゃん、本当に生まれ変わったかのようにMC絡んで頑張ってる…(胸熱)
裕:俺、大ちゃんのサンクス!好きなんだよね!
有:いつも言った後(裕翔は)ニコニコしてくれる
裕:大ちゃん(のその動き)ってクセだよね!
薮:クソ?!?!
JUMP:クセだよっ!!(爆笑)
裕:もしそう聞こえたとしてもマイク通して言わないで!笑
薮:裕翔がニコニコして言ってたから!とんだサイコ野郎だよ?って!笑
裕:disったワケじゃないよ~ 笑
薮:DVDに大ちゃんのサンクス集も入れようよ。Thanks,Thanks!って
裕:途中でサークルK入れよう
薮:何で吸収合併された片割れを言うんだよ
聞き間違いヒドいし、吸収合併した片割れとか、本当に薮くんらしくて頭が痛くなった 笑。サークルKサンクス、今はファミマだと誰か教えてあげて。

知:僕、言いたいことがあるんだけど
?:なになに?誰に?(ちぃちゃんに甘いJUMPあるある)
知:コンサート始まる前に円陣組んだじゃないですか。そしたら甲がね、びしょびしょになっちゃったんです!
裕:だれだれ?誰のせい?
光:もう10年以上の付き合いだから誰だかわかるよね?
(ナゼか自分の掌じっと見てる伊野尾くん 笑)
知:有岡大貴が手洗ったまま拭かずに来るから!
手を拭かず濡れたまま円陣にやってくる有岡くん 笑
裕?(伊?):大ちゃん、いつも遅れてくるよね
薮:えっ、でも今日オレ大ちゃんから「準備早く終わっちゃった~」って報告されてたよ。なのに結局トイレ行って遅れてんじゃん
有:トイレ行ってないよ。手を洗っただけ!
裕:生理現象だから仕方ないよね
光:大ちゃん10分前まで何してたと思う?ドラクエしてたから!さすがに「10分前にドラクエするヤツ見たことねーよ」って薮が言ったら、大ちゃん何て言い返したっけ?
有:薮くん10分前パピコ食ってたから!人のこと言えねえよ!笑
薮:俺、パピコ好きでよく食べるんだけど、ファミリーパックみたいのあるじゃん、2つついているやつ。でも食べきれないから誰か食べないかなと思って食べないー?って聞くんだけど誰も食べてくれないの。だから仕方なく時間差でひとりで食べたりして。こんな寂しいパピコの食べ方ないよ?
裕:薮くんお腹弱いのによくそんなに食べれるね
薮:荒療治!冷たいものをあえて食べてお腹を強くしようってね
知:じゃあみなさんも(薮に)冷たくしてもらって…
薮:それとこれとは別じゃないか…
しょんぼりトーンの薮くん可愛かった。
薮さま、荒治療はほどほどにお願いしたいと思います。
(余談ですが、このMC聞いてぱんだりろん改めパピコにしようと思ったけど、明らかにおバカさんなので踏みとどまりました。が、ひっそり改名していたらそこは触れずにオトナの対応お願いします 笑)
裕:最近バンダナ流行ってて籠バッグに巻いたりするじゃん?圭人は1周回ってバンダナ手首に巻いてるから!
薮:止血?
薮くん、よくもまあいろんな言葉が出てくるもんだよ。止血… 笑

I/Oの振り付けの話は
山:大ちゃんと振り付けやってみたいって話してたんだよね
薮:グループメールでI/Oの振り付けをやってみたいって来たからね
山:1時間経たないうちに全員から返事来たんだよ

終始和やかなMCから後半へ。

後半のそれぞれの感想は福井とそんなにかわっていませんのでサラリと覚えているところを残しておきます。
【トビラの向こう】では
薮くん「ぷにゅぷにゅぷにゅ吉くん!」山ちゃん「こんなに痩せました!」ドヤ顔 笑
山ちゃん、あまり痩せすぎないでね。薮くん、お顔アンパンマンは困ります。
やぶっちせんせ〜!は「How are you? And you?」を変なクセつけた発音して笑ったけど文字にするとまったく伝わらないのが悔しい(^_^;

【Born in the EARTH】と【心・技・体】は何度見ても感動する。
階段登場の【Born in the EARTH】は薮くんがセンターで、他のメンバーがフォーメーション変えてもずっとセンターのまま。階段降りてステージから花道を先頭切って歩く姿が本当に死ぬほどカッコ良かった!
この人はステージに立つために生まれてきたのだなぁとつくづく心から思うほど威風堂々とした雰囲気を纏っていた薮くん。Hey!Say!JUMPに、10周年に、薮くんがいてくれて本当によかった。ありがとう。

【マジサン】ではいのたかが肩組み合って伊「光る真夏の雄也 太陽を独り占めさ」髙「釘付けのEYE」伊「もしかしたら愛」と見つめ合いながら楽しそうに歌っていてバ○ップルみたいだった。
【明日エル】で珍しく裕翔くん出だし失敗!「いつだってそ…フフッ間違えちゃった~♪フフッ満たされない何かをフフフッ…降参~!」と髙木くんの降参ポーズしてて、こっちが降参だよ!

最後の挨拶。
薮くんの挨拶は自担だし覚えているのでそこそこ自信があるのですが、他のメンバーは記憶が曖昧、メモがグチャグチャなのでいつも以上にゆるりと読んでくださいませ。

(薮くん)
チケットが取れなかったお友達や知り合いの方にも僕がこう言ってたと伝えて欲しいなと思います。
いつもこうやって素敵な景色を僕たちに見せてくれてホントにありがとうございます。
そして何より、たくさんのジャニーズのグループの中からね、Hey! Say! JUMPを選んでくれてありがとう。そして、僕、薮宏太のファンの人は、9人の中から薮を選んでくれて本当にありがとうございます。
たまにね、家でコンサートの前日とか、ボーっとしてると「明日俺、アイドル、Hey! Say! JUMPできるのかな?」とか「ホントに僕、Hey! Say! JUMPなのかな?」とか、いろいろ考えることとかあるんですけど、オープニングが始まってステージの上に一歩立つとみんなが笑顔で迎え入れてくれるから、僕は力強く、Hey! Say! JUMPの一員として、ここに、ステージに立てるんだという実感と喜びをかみしめながら、いつもコンサートやっています。みんなにいつもいつも、僕は救われています。
だからこれからも、みんなからもらったパワーを僕たちひとりひとりがお返しできるように、精一杯頑張りたいと思います。

(知念くん)
もう十数年前ですかね、嵐みたいになりたいって思って、できれば嵐に入りたいって思ってジャニーズに入って。それは叶わなかったですけど、でも、嵐も素敵だけどそれ以上に素敵なHey! Say! JUMPというメンバーと、あとここにいる皆さんに出会えたので、僕はホントに幸せだなあと、今日もライブをやって感じました。僕はホントに何年経ってもこのメンバーと皆さんが揃う限りは、どんなにカッコ悪くなってもアイドルでずっと踊って歌っていきたいなと思っていますので、これからもずっと先まで、カッコよくなくなっても僕たちHey! Say! JUMPと一緒にいてくれたらなと思います。

(髙木くん)
皆さん本日はありがとうございました。楽しかったですか?僕たちも楽しかったです。皆さんこんなにたくさんの笑顔で僕たちは幸せ者だなと思います。これからも頑張っていくのでよろしくお願いします。

(中島くん)
お暑い中、今日はありがとうございました。楽しめた?楽しめましたか?またこういう景色をこれからも見られるように僕たちも頑張っていきたいと思ってます。10年ですよ!ホントにね、10年後どうなってるのかなぁとかね、今もそんなに変わんなかったりしてるのかななんて。どこか成長できてるのかなぁとか悩んだりしますけど。間違いなくここまで来れたのは今日ここに来れなかった人もたくさんいると思うけど、ファンのおかげだと思っています。
これからも僕たちHey! Say! JUMPを見たことない景色に連れて行ってもらえたらなと思います。

(伊野尾くん)
いやぁ、10年経つと不思議ですね。BESTは高校生で7は中学生だったけど全員ハタチ超えて大人になったなぁと。これから皆さんともっと歳を重ねていけたらいいなと思います。好きでいてくれたらいーのー?\おっけー!/30歳になってもやります!

(有岡くん)
今日もとてもとても幸せな時間を過ごすことが出来ました。僕たちHey! Say! JUMPは、皆さんにとってどんな些細なことでも、きっかけになってもらえたら嬉しいなって思ってます。例えば、今日この会場で知り合った人と親友になるとかHey! Say! JUMPのコンサート行くために勉強頑張れるとか、毎日楽しくなるとか。そういうきっかけになると、僕たちはもっともっと幸せかなと思います。これからも皆さんに似合うようなグループになっていきますので、これからもずっと、ついてくればいいの~?(おっけー!)」

(岡本くん)
10年前僕は、こんなに素敵な景色が見れるとは思わなかったです。ホントに感謝です。皆さんとこれからも手を取り合って、思いを重ねて幸せが続きますよう。ありがとうごさいました。

(光くん)
今年で10周年、すごいあっという間に感じました。でも、思い返すとあっという間ではなかったと思います。辛かったこともありますし、泥臭い日々もありました。でも、あっという間に感じられたのは皆さんが僕らを支えてくれて、こうしてコンサートでたくさんの笑顔と勇気とパワーをくれたからこそだと思います。ほんとに感謝でいっぱいの気持ちです。今日もスッゴイ楽しかったです。皆さんと僕たちHey! Say! JUMPが同じ気持ちだと思います。

(山田くん)
10年前に、Hey! Say! JUMPというグループをジャニーさんが生んでくれました。生んでくれたのはジャニーさんだけど、Hey! Say! JUMPを導いてくれたのはファンのみんなです。僕はこの9人じゃなきゃダメだと思ってる。この9人だからHey! Say! JUMPなんだ。ここにいれるのがほんとうに嬉しいです。隣にいるこのノッポくんとは喧嘩した日々もありましたが仲良くなりました。 いろいろあったよな?(裕翔「いろいろありましたよ」見つめ合ってニッコリ)
数えきれないほどの思い出がたくさんあります。裕翔だけじゃなくて他のメンバーと一緒に悩んだりもがいたり苦しんだり。ホントに僕ら暗闇に迷ったときにそばに光を差してくれたのはファンの皆さんでした。なので、みんなが迷ったときは僕たちHey! Say! JUMPがそばに光を照らすから、その光に導かれるように一人ひとり信じて、僕たちについてきてくれたらなって思っております。これから僕たちの物語はまだまだ続いてくので、皆さんぜひ新たな1ページをめくっていきましょう。

最後の挨拶は、それぞれの想いを、それぞれの言葉で伝えてくれているのがとても嬉しいです。9人からもらった言葉は大切な宝物。

みんなが捌けていくステージ上のスクリーンには、開演時の映像の続き。
最初の映像に出てきた「1/0」の0のオブジェを薮くんが回して「1/1」になる演出に泣きました。
彼らは去年から10周年は通過点と言っていたけど、10周年→11年以降もずっとずっとHey!Say!JUMPと一緒に歩んでいきたいと思います。

アンコールは福井と同じでWアンコなし。
最後にちぃちゃんが「気をつけて帰ってね」


この回含めて複数回見ましたが、大階段や水太鼓を使った演出をはじめこれまでのJUMPの歴史が詰まったコンサートだと思います。
これが10周年なんですね!
素晴らしい10周年を見せてくれてありがとう。