切なさ、ひきかえに。

♡カッコいいのに可愛くてズルい帝王薮さま♡

わたしのベストテン③

間間にいろいろとアップしていますけどまだ続いています 笑


▽Walk
アルバム『JUMPing CAR』を聴いてまず最初に大好き!と思ったのがこの曲です。
でもどこが好き?と聞かれたら実は具体的に答えられなかったんです。なのでこの機会に考えて書いてみようと思います 笑

イントロから有岡くんの歌い出しにまずノックアウト!(そもそも私は有岡くんの声が大好き♡)
メロディーライン、テンポの良いリズム感、歌詞の世界と全てが大好きで一時期好きすぎてずっと聴いていました 笑

どこか懐かしい感じのするポップなメロディー、サビに向けての転調と適度な疾走感が最高です。
朝の出勤時にこの曲を聴いているだけで気分が上がります!どんなにダウンしていてもこの曲を聴くと「今日はきっと良い一日になる!」そんな前向きな気分にさせてくれます。

歌詞もいいですよね。
JUMPが歌う男の子は決して強引ではなくいつも優しいのだけど【Walk】でも優しく寄り添う感じがJUNPらしくてたまりません。
君のペースに合わせて少しゆっくり 流れてゆく景色の中変わらない笑顔で 君のことを見つめていたいよ 歩こう 並んで
なんて素敵なフレーズでしょう!大好きです。

可愛い恋の歌ですが瞳が君を見つけたら世界が輝くというフレーズ、これってまるで自担への気持ちそのものじゃないですか?笑
勝手な解釈だけどそんなところも密かに気に入っています。

ツアーでも選曲漏れしてアルバムの中に埋もれてしまっているのが残念だけど、JUMPらしさが出ている明るくて軽快なこの曲がいつか日の目を見る日が来ることを願って一票入れました。


▽B.A.B.Y.
これまたJUMPあるある「どうしてセトリ漏れした?」と多くのファンが疑問に思ったであろう名曲。
ベイジャンのテーマ曲になったくらいじゃ納得できないほどどこかのタイミングで公に披露してほしい一曲です。

この曲聴くとつい踊り出してしまいたくなります! Be my Be my Be my baby!と印象的なフレーズが頭から離れない。C’mon,C’monからの力強さ。リズム、ビート、ワクワク感最高でメンバーの声が移り変わったり重なったりがまた楽しい。
サビ前のBe my Be my Be my baby!から次々とボーカルが増えて厚みの増していく歌声がとても心地よいです。

メンバー9人という人数を強みと持ち味にしているのがこの曲の特徴だと思います。いつもはダンスを武器にしているJUMPちゃんですが、この楽曲では歌割りが秀逸。
私が特に好きな箇所はここ。
So, kiss me, girl
ほかのメンバーも同じ歌詞のパート歌っているけど囁かせたら雄也の右に出る者なし!
あの声で囁かれたらGirlもLadyも間違いなく堕ちるわ。
こんな切ない恋ならやめたいのに
薮さまにこのパート歌わせた人天才!
ちょっと切なげで色っぽい美しいファルセット。薮くんじゃなきゃ出せない声。
薮くんは歌が上手いのはもちろんなんだけど声の表情が豊かですよね。
この夜が始まる時
昼の顔、奥様のアイドル有岡くんにこのパート!笑
明るく元気だけど甘い有岡くんの声は、夜だけじゃなく何かが始まりそうな期待感でいっぱいになります。

雄也のイケボイスや薮くんのファルセットが大人の雰囲気を出し、一方で伊野尾くんの独特な舌っ足らずな声が可愛さのアクセントになっていて、今のJUMPが持つ大人っぽさと可愛らしさが絶妙なバランスで同居している曲だと思います。

あー!ここまで書きながら、
やっぱりこの曲コンサートでやって欲しい!
改めてそう思いました。

そうだなぁ、オープニングに持ってくるってどうだろう。
だってこの夜が始まる時だなんてコンサートのオープニングにピッタリじゃない?(昼公演でも素敵な時間が始まるのは同じだ!)
新たなアルバムを出さずに行う10周年記念コンにこそファンの熱望する声をセトリに反映させてもいいよね。これまで演りたくても演出上落とさざるを得なかった楽曲を演れるチャンスでもあるし。
JUMPにもたまにはそんな冒険して欲しいな。